家電

【SC-C111 感想】手軽にお家で贅沢 全自動コーヒーメーカー

Pocket

手軽に豆から挽いてお家で贅沢なくつろぎ時間を。

今回、購入しておすすめするのがコーン式全自動コーヒーメーカー(SC-C111) Sirocaです。

[本商品をおすすめする方]

1.手軽に本格的なドリップコーヒーを楽しみたい。

2.毎朝時間がないのでコーヒーを入れてる時間がない。

3.毎日、自販機やコンビニでコーヒーを買ってるので出費が大変。

こんな悩みを解決してくれるのが、全自動コーヒーメーカーです。

SC-C111の外観と付属品

SC-C111は、豆を均一に挽けるコーン式ミルとテイストが選べます。

豆挽きからドリップまでできる全自動式のコーヒーメーカーです。(タイマー機能付き)

外観

正面

側面

背面

付属品

・ペーパーフィルター(5枚)

・計量スプーン

・お手入れブラシ

SC-C111の特徴と使い方

特徴

・豆を均一に挽けるコーン式ミル
・豆挽きからドリップまで全自動
・豆は約100gまで保管可能
・杯数ごとに自動計算
・タイマー機能
・選べるテイスト(マイルド/リッチ)

使い方

step
1
ペーパーフィルターを取り付ける

step
2
コーヒー豆を入れる

step
3
挽き目調節ダイヤルを回して、粒の粗さを設定

step
4
給水タンクに水を入れる

※コーヒーの種類とカップ数に応じた目盛の位置まで水を入れる。

step
5
入/切ボタンで電源を入れる。

step
6
ドリップの設定をする。

①豆 or 粉

②コース(ホット/マグカップ/アイス]

③テイスト(マイルド/リッチ)

④カップ数(1~4杯 ※マグカップは2杯まで)

step
7
スタート/取消ボタンを押して、開始する。

※ドリップ後30分間は自動で保温。

※タイマー機能もあるので、前日に準備しておいて、指定した時間にコーヒーを入れることも可能です。

SC-C111の感想

今まで休日など時間がある時は手挽きでコーヒーを楽しんでいました。
ですが、平日は朝時間がなく、自販機やコンビニなどで買うことが多かったのですが、
全自動コーヒーメーカーを買ってからは、毎日コーヒーを淹れて楽しんでます。

デメリットを上げるとすれば、

①手挽きの時と比べると電動ミルなので、豆挽きの時間は音がうるさいこと。

(ほんの数十秒ですが)

②コーヒー豆にまんべんなくお湯が注がれていないこと。

平日の忙しい朝は、全自動コーヒーメーカーで

休日の時間がある朝は、手引きでコーヒーを楽しんでます。

是非、手軽に豆から挽いてお家で贅沢なくつろぎ時間を楽しんではいかがでしょうか?

Canva 簡単におしゃれなデザインを作成

Pocket

-家電
-, ,

© 2021 夢ゆとり生活