家電

【実証】auひかり ルーター 交換で通信速度UP!!

Pocket

本記事では、auひかり ルーター (ホームゲートウェイ)交換で通信速度UPの検証結果を紹介します。

auひかりをご利用されている方で周辺機器を最新通信規格の物に交換したけど

Wifiが弱い場合の改善方法はこちらも見てください。

思った程、通信速度が上がらない。。。
ルーター(ホームゲートウェイ)が古くありませんか?

我が家も2012年11月にauひかりに変えて以降、白い機器(ホームゲートウェイ)って

そういえば、そのままだけど性能ってどうなんだろう?

本記事では、そんな疑問を解決します。

実際の体験談を紹介していきます。

【結果】auひかり ルーター(ホームゲートウェイ)交換後の効果

ルーター(ホームゲートウェイ)を実際に交換して検証してみました。

BL900HW→BL1000HWに交換。BL1000HWの方が一回り大きいです。

参考

スマートフォンでは、

アップロード:11Mbps UP

ダウンロード:7.5Mbps UP

ノートPCでは、

アップロード:23Mbps UP

ダウンロード:4Mbps UP

結果、全体的に通信速度アップの確認ができました。

交換後の通信速度測定結果詳細は下記の通りです。

auひかり ルーター(ホームゲートウェイ)とは?

auひかりの機器構成

ONU(光回線終端装置)とルーター(ホームゲートウェイ)で構成されます。

①ONU(光回線終端装置)

自宅に引き込んだ光回線とパソコンの間に設置して、

光信号とデジタル信号の変換を行う機器。

②ルーター(ホームゲートウェイ)

ルーター、無線LAN、ひかり電話等、複数の機器をネット回線に

つなげる為の機器。

ルーター(ホームゲートウェイ)比較

型式 BL900HW BL1000HW
伝送速度 450Mbbs(下り最大速度) ※ 最大2.4Gbbs(下り最大速度) ※
無線規格 IEEE802.11n/a/b/g IEEE802.11ax(Draft)/ac/a/b/g/n
外形サイズ 約42(W)×約193(H)×約149(D)mm[突起部を除く] 約34mm(W)×約219mm(H)×約205mm(D)[スタンド・突起部を除く]

※規格による理論上の速度であり、ご利用環境や接続機器などにより
 実際のデータ通信速度は異なります。

ルーター(ホームゲートウェイ)の内蔵無線LAN

ルーター(ホームゲートウェイ)には無線LANがついておりますが、

利用料が500円/月かかります。

auスマートバリューに加入していれば無料になりますが

そうでなければ、自分で無線ルーターを購入して設置した方がおすすめです。

おすすめ機器

変更手数料

ルーター(ホームゲートウェイ)を変更するには、3,000円の変更手数料がかかります。

交換する場合は、My auから交換申し込みをしましょう。

My au

通信速度の目安

ん?でも実際に快適に動作する通信速度っていくつ必要なんだろう?

通信速度の目安

快適に使える速度は平均で30Mbps。

作業するのに必要な通信速度の目安は下記です。

ネット検索 1~10Mbps

SNS        3~10Mbps

動画    3~25Mbps

オンラインゲーム 100Mbps以上

通信速度の計測方法

auホームページでも測定ができます。

インターネット回線 スピードチェック

測定時の環境により変動するので何度か測定してみましょう。

測定値の説明

上り速度(アップロード)

メール送信、SNS書き込み、Webサイト更新、動画投稿に影響する。

下り速度(ダウンロード)

動画視聴、メール受信、Webサイト閲覧、アプリ・画像・動画のダウンロードに影響する。

Ping値

通信にかかる時間を表す数値

速い:30ms以下

普通:50ms

遅い:100ms以上

jitter値

Ping値の最大値と最小値のブレ幅

数値が小さいほど通信状態が良い。

まとめ

BL900HWからBL1000HWへ交換し、更に通信速度をアップすることができました。

まずは、お使いの周辺機器(LANケーブル/無線ルーター/PC等)の通信規格を確認し、

通信速度でお困りの方は是非検討してみてはいかがでしょうか?

他社を使用している方で通信速度に不満がある方は、auひかりへの乗換えを検討してみてください。

本文中の画像

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

mohamed HassanによるPixabayからの画像

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

Pocket

-家電
-, ,

© 2021 夢ゆとり生活