コーヒー

【超絶楽!】電動コーヒーミル ナイスカットgのメリットデメリットを解説!

Pocket

コーヒーは挽きたてが最も美味しい。

カリタの電動コーヒーミル

ナイスカットgの特徴を良いも悪いも含めて解説しています!

リアルな意見なのでぜひ購入の参考としてください。

コーヒーミルに必要な条件って知ってますか?

挽いたときの粒の大きさがバラつかないこと。

微粉が出ないこと。

高性能ミルは高価ですが、一生ものと考えればお安いもの。

コーヒー好きは手にしたい商品です。

【結論】ナイスカットgは買うべき?

コーヒー通なら買うべき逸品だと思います。

今まで、手動のコーヒーミルを使用していましたが、落として割ってしまったので、

高額ですが、一生ものと思い購入しました。

私は買って正解でした。

ナイスカットgの特徴

ポイント

・Kalitaがつくるコーヒーグラインダー

・プロの要求に応えるテクノロジーをどなたでも手軽に使える

・昔ながらの愛用者も多い

・この方式のミルを選択するバリスタは数多い

・フタのつまみが持ちやすい形状

・ホッパーの容量は50gまで

・一人分(10g)からグラインド可能

・ホッパー部分の取り外しが可能で手入れしやすい

・ミル刃はカット方式

・雑味の原因となる微粉が少なく、均一に挽ける

・ミル刃の回転を少なくし摩擦熱を抑制

・ダイヤルは粗挽きから極細挽きまで、8段階(+0.5メモリずつ)で調節可能

ナイスカットgのメリット

・コーヒー豆を挽くのが楽になった(時短、身体的に楽)

 2~3杯分となると手動では結構しんどいです。

・挽きたてが味わえる

 アイスコーヒーを作るとなると結構な量を挽かなきゃいけないので、

 お店で挽いてもらったものを購入してましたが、

 挽きたてをアイスコーヒーで楽しむことができます。

【超簡単】カルディ 水出しコーヒーの作り方と実際に飲んでみた感想

ナイスカットgのデメリット

・高額なこと。約4万円

 一生ものと思えば安いかなと思います。

・粉出口に静電気で粉が付着すること

 特に私はこのくらいなら気になりませんが、気になる方は

 その辺が改良されたNEXT G2を検討してはいかがでしょうか。

・電源スイッチが後ろ

 私が購入したものは一つ古い型のものでした。

 現在、販売中のものは改良されてます。

 前面の方がだんぜん良い!

ナイスカットgの価格

カリタ公式オンラインショップ

  ナイスカットG(ローズレットM)メジャーカップ付

    41,800円

  NEXT G2(カーキ/ロイヤルブルー)

    63,800円

ナイスカットgのレビュー

豆の挽き方と実力

ダイヤル調整の目安

調整の目安 使用器具 調整目盛

カリタ式

ペーパー式

コーヒーメーカー

3~5(中挽き)

サイフォン 1(細挽き)
パーコレーター 6(荒挽き)

step
1
受缶をセットします

step
2
コーヒ豆を計量 ※今回は、36g

step
3
コーヒ豆をホッパーに入れます ※MAX50グラムまで

step
4
目盛を設定、ホッパーのフタをして、スイッチON!

36gの量で30秒弱で終わります。

音は思ったよりうるさくなかったです。(全自動 シロカ製 SC-C111に比べ)

step
5
粉出口の残り状態

1回目はこんな感じ

2回目は、まあまあくっつきますね。

step
6
受缶を取り外ししているうちにポロポロと落ちます

step
7
出来上がりはこんな感じ

きれいに挽けてます。感動!!

[調整目盛1]

[調整目盛2]

[調整目盛3]

 水出しコーヒーには、目盛3がちょうど良さそうです。

[参考:澤井珈琲 中細挽]

お手入れの方法

step
1
前面のネジを外す

step
2
回転カッター軸がスコっと外れます

step
3
付属のクリーニングブラシで清掃します

step
4
回転カッター軸は、軸受けとバネに分かれます

step
5
元通りに組付けます

step
6
本体にセットします

step
7
前面のネジを取り付けて完了

とても簡単です。

ナイスカットgの口コミ・評判

良い口コミ

早く買えばよかった。

大きさが想像以上にコンパクトでプロ仕様を感じる。

静電気も許容範囲で気にならない。

あっという間に挽けて、お手入れも楽。

均一でムラがない。

とってもおしゃれ。

音も静かで粉が飛び散りにくい。

評判通りの逸品。

在宅勤務にも一つ自宅での楽しみが出来た。

悪い口コミ

静電気で吐き出し口に挽きたてのコーヒーがくっ付く。

ステンレスのカップを取り出す時にこぼれてしまう。

ナイスカットgの購入方法

カリタ公式オンラインショップよりは、他のショッピングサイトが安いです。

他のショップで探す

NEXT G2特徴

新機能。静電除去装置を搭載。

多くの電動ミルの課題だった粉の飛散を防止。

粉の付着を防ぎ、お手入れが簡単に。

モーターの回転数を従来品(当社比)まで低減。

回転数を下げたモーターによって静音性も向上。

従来品の65%(当社比)まで騒音をセーブ。

ホッパーがセットされていないと電源が入らない安全装置付き。

 

まとめ

カリタ製の電動コーヒーミル ナイスカットgについてレビューしました。

今まで手動で豆を挽いていましたが、

ナイスカットgの性能に正直感動しました。

私は買って良かったと思います。

・コーヒー豆を挽くのが非常に楽になった。

 時間短縮と身体的負担の軽減。

・コーヒー豆専門店と変わらなく、コーヒー豆を挽くことができる。

 美味しいコーヒーが毎日飲める。

コーヒー通なら是非、購入して損はないと思います!

Pocket

-コーヒー
-, ,

© 2021 夢ゆとり生活