暗号資産

【画像付きでわかりやすく解説】MetamaskのPolygon設定から始め方まで

Pocket

この記事で解決できるお悩み

✓OpenseaでPolygonネットワークを使用する為には?

✓MetamaskのPolygon設定方法は?

✓MATICの購入方法は?

OpenseaのPolygonネットワークの方がガス代も安くて

初心者にはおすすめって聞くので、NFTを買ったり出品したりしてみたい。

でもMetamaskのPolygon設定ってどうやるんだろう?

私もPolygonの始め方・使い方の記事は数多くありましたが、

なかなかPolygonの設定ができませんでした。

そんな暗号資産初心者の私でもPolygonをようやく設定できたので、

一通り解説していきたいと思います。

私が結構苦労したので、これから始める方の少しでもお役に立てればと思います。

注意

仮想通貨の世界は、詐欺やハッキング、あとは操作ミスをしてしまうと

お金がどっかにいっちゃうーってことも多々あり得ますので、自己責任でお願いします。

【自己紹介】

bellchi(べるち)@bellchi_nft というハンドルネームで活動しております。

3つのコレクションを運営していて、総売り上げは、0.10ETH

OpenseaのNFTコレクションはコチラ

MetamaskのPolygon設定から始め方まで

NFT購入までの一連の流れ

手順1.仮想通貨取引所に登録する。

手順2.Metamaskをインストール・設定する。

手順3.イーサリアム(ETH)を購入する。

手順4.Metamaskにイーサリアムを送金する。

Polygonで取引を行いたい場合は、下記の手順が必用になります。

イーサリアムで購入する場合は、そのまま手順5~です。

(手順4-1.MetamaskにPolygon(MATIC)ネットワークを追加する。)

(手順4-2.MetamaskのイーサリアムをPolygonへ移す。)

(手順4-3.MetamaskにMATICトークンを追加する。)

(手順4-4.イーサリアムとマティック(MATIC)を交換する。)

手順5.Openseaにアカウント登録する。

手順6.OpenseaでNFTを購入する。

本記事では、手順4-1~4の部分について解説していきます。

ポイント

現在、手順3.4.4-2.4-4に変わる簡単でお得な方法があります。

関連記事
【画像付きでわかりやすく解説】JPYCとQuickswapでPolygon MATICやETHにスワップ

(手順4-1.MetamaskにPolygon(MATIC)ネットワークを追加する。)

(手順4-3.MetamaskにMATICトークンを追加する。)

に関しては、実施しておいてください。

MetamaskにPolygon(MATIC)ネットワークを追加する

step
1
イーサリアムメインネット脇のⅴマークを押します

step
2
ネットワーク名などを入力します

ネットワークがつながりにくくなったりするので、何種類か作成しておくと便利です。

ネットワーク名 Matic Mainnet(Polygon) Matic_Superfluid (Polygon)
新規 RPC URL https://rpc-mainnet.maticvigil.com/ https://rpc-endpoints.superfluid.dev/matic
チェーンID 137 137
通貨記号(オプション) https://polygonscan.com/ https://polygonscan.com/

step
3
ネットワークが追加されました

MetamaskのETHをPolygonへ移す

注意ポイント

こちらに関しては、ガス代がかかる為お勧めしてません。

安くPolygonへETHを移す方法はコチラを参考にしてください。

詳細をチェック
【画像付きでわかりやすく解説】JPYCとQuickswapでPolygon MATICやETHにスワップ

step
1
Polygon PoS chain へ接続します

step
2
Metamask はイーサリアムメインネットにしておきます

 

step
3
Connect to a WalletでMetamaskへ接続します

step
4
署名をクリックします

step
5
Polygon Bridge をクリックします

step
6
Etherに移す金額を入力して、Transferをクリックします

step
7
Continueをクリックします

step
8
ガス代を確認して良ければ、Continueをクリックします

この時(2021.11.24時点)では、$92~$138位で変位してました。

ガス代は半端ないので、安い時を見計らって行いましょう。

step
9
確認をクリックします

step
10
転送中になります

転送がうまく完了されれば、Confirmedにチェックが入り

クルクル回っている所にピースした手が出るようですが、

私の場合はクルクル回ったままで終了しませんでした(汗)

焦りましたが、

Metamaskの所でView Account on Etherscanをクリックすると履歴が見れます。

履歴を確認すると Status が Succes になっていたので 問題なく転送されたことを確認しました。

MetamaskにMATICトークンを追加する

step
1
import tokensをクリックします

step
2
検索窓からmaticを検索します

step
3
maticを選択します

step
4
Import Tokensをクリックします

step
5
MATICが追加されました

ポリゴンを始めて利用した時に 0.001MATICが無料でもらえるようですが、

私は確認できませんでした。

すぐにはMATICは必要なさそうですが次に解説していきます。

ETHとマティック(MATIC)を交換する

当面MATICは必用ないと思いますが、Polygonの暗号資産をイーサリアムにつないだウォレットに移動させる時、

ガス代(MATIC)が必要になります。

MATICを入手する方法が何点かあるのですが、思うようにいかなかったやり方も

あるので記載しておきます。

ポイント

関連記事
【画像付きでわかりやすく解説】JPYCとQuickswapでPolygon MATICやETHにスワップ

× ポリゴンを始めて利用した時にもらえる0.001MATICを利用し、QuickSwapでMATICに交換する

まず0.001MATICがもらえない。

0.001MATICが表示されない対処方法として、

・携帯アプリのメタマスクでポリゴンにアクセスする

・メタマスクのネットワークを切り替えて再度ポリゴンにログインする

いずれも実施してみましたが、表示されませんでした。

MATICがないと資金不十分ですと出てしまいます。

× Polygon Faucet でガス代の0.001MATICを受け取る

※ウォレットアドレスを入力するので自己責任でお願いします。

ウォレットから資金が盗まれる事象が発生してます!!(2022.01.09)

私はこちらもうまくいきませんでした(大丈夫だったのか💦)

△ メタマスクでMATICへスワップしてPolygonへ送金

ガス代が高くつくのでお勧めできません。

最終的に良かったのは、AscendEXでMATICを入手してPolygonへ送金するです。

〇 AscendEXでMATICを入手してPolygonへ送金

BTCまたはUSDTをMATICに交換して、Polygonに送金する方法になります。

AscendEXに登録

step
1
AscendEXに登録します

右上の〇のマークをクリックすると言語が切り替えできます。

step
2
メールアドレスやパスワードを入力します

□私は規約を読み、同意しましたにチェックを入れて、次をクリックします。

step
3
スライドしてパズルを完成させます

step
4
登録アドレスにメールが届きます

届いたメールの認証コードを入力して確認をクリックします。

step
5
携帯電話番号を入力します

携帯電話・メールの認証コードのコード送信をクリックして

それぞれに送られてきた認証コードを入力します。

step
6
口座が開設されました

セキュリティ設定・アカウント認証

step
1
セキュリティ設定を行います

・Account Securityを設定します。

・Anti-phishing Codeを設定します。

step
2
アカウント認証を行います

2021.12.11現在、認証がうまくいきません。

セキュリティ設定とアカウント認証については、投資する紀州釣り師さんの記事が参考になるかと

思いますのでご参照ください。

AscendEXの口座を開設する方法(PolygonにMATICとUSDCを送金できる仮想通貨取引所)

MATICへ交換

step
1
ワレットから合計資産をクリック

step
2
現金口座から入金をクリック

step
3
トークンを選択してくださいからBTCをクリック

※現状MATICに交換できるのは、USDTとBTCです。

step
4
BIT(Bitcoin)入金アドレスをコピーします

step
5
BIT(Bitcoin)ご自身の取引所から振込手続きをしてください

※参考:bitbankの出金画面です。

Statusが2/3 Block confirmations となってますが、時間が経過すればSuccesfulになります。

step
6
取引→現金取引→標準をクリックしてください

取引(Trade)→現金取引(Cath Trading)→標準(Standard)

step
7
左側からBTC-MATICをクリックしてください

MATIC/BTCになっていることを確認

LimitかMarketを選択してください

Limit(指値)・・・価格を指定して取引します

Market(市場)・・・市場価格で取引します

step
8
取引数量を入力してください

下のバー表示を動かしても変更できます。

step
9
Buy MATICをクリックしてください

1MATICでは買えませんでした。上下限が決まってます。

無事MATICに交換できました。

Polygonへ送金

step
1
Metamaskのアドレスをコピーします

step
2
MATICの・・・をクリックして、Withdrawをクリックします

Withdraw(引き出す)

step
3
Matic networkを選択して、AddressにMetamaskのアドレスを貼付けます

引出額を入力して、Confirm(確認)をクリックします。

step
4
Confirm(確認)をクリックします

step
5
SendCodeをクリックしてメールの認証コードを入力します

Google認証コードも入力して、今すぐ認証しますをクリックします。

step
6
Continue(継続)をクリックします

少し反映されるまで時間がかかります(5分くらい)

無事Metamaskに入金されました。

まとめ

【Polygonを使用するまでの手順(推奨)】

・MetamaskにPolygon(MATIC)ネットワークを追加する。

・MetamaskにMATICトークンを追加する。

・JPYCを購入する。

・QuickSwapでJPYCをETHにスワップする。

JPYCの購入から、QuickSwapでJPYCをETHにスワップする方法はコチラ。

関連記事
【画像付きでわかりやすく解説】JPYCとQuickswapでPolygon MATICやETHにスワップ

以上、少しでも多くの人がNFTを購入する為の参考になれば幸いです。

【参考サイト】

【初心者講座4】NFTの始め方 ~Polygon(ポリゴン)の使い方~

Polygon(ポリゴン)の始め方を初心者向けに徹底解説!

【始め方】OpenseaでNFTを出品するならPolygonが最強<初心者向き>

AscendEXの口座を開設する方法(PolygonにMATICとUSDCを送金できる仮想通貨取引所)

Polygonへ資金を送金する5つの方法まとめ(MATIC、BTC、ETH、USDC、USDT、BUSD)

アイキャッチ画像は、Photo by Error 420 📷 on Unsplash

Pocket

-暗号資産
-, ,

© 2022 夢ゆとり生活