暗号資産

【画像付きでわかりやすく解説】bitFlyerの使い方、仮想通貨を購入する手順

Pocket

仮想通貨取引所 bitFlyerの使い方、仮想通貨を購入する手順を

画像付きで解説していきます。

FXの経験がある方なら抵抗なく始められると思います。

【自己紹介】

bellchi(べるち)@bellchi_nft というハンドルネームで活動しております。

OpenseaのNFTコレクションはこちら

Yukinko Gallery・・・CryptoNinjaなどの二次創作NFTアート(販売実績あり)

Japanese Youkai Amabie Collection・・・アマビエのNFTアート

Animal hoodie cute girl・・・動物パーカーを着たかわいい女の子のNFTアート

bitFlyerのキャンペーン情報

bitFlyer クレカ入会キャンペーン

現在、開催中のキャンペーンはございません。

bitFlyerの使い方、仮想通貨を購入する手順

bitFLyerで仮想通貨を購入する手順を画像付きで解説します。

step
1
bitFlyerのホーム画面から入出金をクリックします

step
2
振込の方法を確認します

下記、3つの方法から入金可能です。

・登録済みの銀行口座から振込入金する

・インターネットバンキングで入金する

・コンビニから入金する

本記事では、登録済みの銀行口座から振込入金する方法で解説。

step
3
三井住友銀行か住信SBIネット銀行に入金を行います

ご自身の銀行口座から振込手続きを行ってください。

※住信SBIネット銀行の場合は、振込人名義の前に5桁の数字が必要になるので注意

step
4
入金が完了すると右上の残高に表示されます

step
5
仮想通貨を購入していきます

販売所と取引所がありますが、ここでは取引所での購入方法を解説します。

step
6
赤枠内が購入する時の価格と数量です(通称:板と呼ばれるもの)

こちらは、目まぐるしく変動します。

数量:0.002 価格:4,899,000  で買い注文を入れてみました。

step
7
すぐに買い注文が成立しました

決済数量:0.002 BTC 価格:4,898,083円 手数料:0.0000028 BTC(13.7円位)

仮想通貨によくある質問

取引所と販売所とは

 取引所販売所
違いユーザー同士で取引仮想通貨取引所と取引
手数料ほとんどかわらないスプレッドがかかる
メリット手数料が安いすぐに取引ができる
デメリット価格設定によっては取引が成立しない手数料が高い(スプレッド)
取引所によっては取扱銘柄が少ない
注文方法によっては意図しない価格で決済されたりも

2022年1月17日12:27現在

販売所での価格

売り注文での価格 4,758,2284円

買い注文での価格 5,055,566円

差が297,282円。これがスプレッドと呼ばれるものです。

スプレッドを安く抑えたいなら bitbank がお勧め。

一方、販売所では

売り注文での価格 4,906,441円

買い注文での価格 4,908,336円

差が1,895円。

販売所と取引所、それぞれメリット・デメリットがあるので、検討して購入してください。

次は、MetaMask(財布)をインストール・設定してみましょう。

関連記事
【画像付きでわかりやすく解説】METAMASKのインストール手順

アイキャッチ画像は、Photo by Behnam Norouzi on Unsplash

Pocket

-暗号資産

© 2022 夢ゆとり生活