家電

【実証】Wifi が弱い!場合は、これで改善!できます。

Pocket

家の中でWifiが弱い場所がある。(ネットが遅くてイライラ、すぐに切れる)

なんてことはありませんか?

Wifiを強くできる方法はないのか?その為に必要な機器は何か?

知りたいと考えていませんか?

本記事では、下記の内容について紹介します。

■もくじ

  • 家の中でWifiが弱い場合、強くする方法
  • Wifiを強くする為に必要な機器は?おすすめは?
  • まとめ

実際に機器を購入して、評価してみましたので紹介します。

家の中でWifiが弱い場合、強くする方法

1-1.Wifiが弱い原因

我が家のルーター Aterm WG2600HP3(NEC)

  • 4ストリームプレミアムモデル
  • Wi-Fi 5(11ac)対応 同時利用タイプ
  • ストリーム数 4(5GHz)/4(2.4GHz)
  • アンテナ数  4×4(5GHz)/4×4(2.4GHz)
  • 規格値 無線LAN 5GHz1733Mbps+2.4GHz800Mbps
  • 実効スループット 無線LAN 約1430Mbps

それなりスペックを持ったルーターを使用しているのですが、家の中でもつながりが

悪い場所がありました。

Wifiが弱い原因は、下記のようです。

  • ルーターから距離がある。
  • 壁等の障害物がある。

1-2.Wifiを強くする方法

wifiアダプタの変更(ノートPCの受信改善)


wifi中継器を設置(家の中全体の受信改善)

この2点で対策をとっていきたいと思います。

Wifiを強くする為に必要な機器は?おすすめは?

2-1.Wifiアダプター

    • 高感度アンテナ(ハイゲイン)&可動式機構
    • ビームフォーミング対応
    • 11ac対応子機

結果、元々ノートPCに付いていたwifiアダプターが何なのかわかりませんが、

差は歴然でした!!

我が家のノートPCは2台共これにしました。

2-2.Wifi中継器

Amazonランキング上位の2機種で比較してみました。

結果、tp-linkのRE200を使用して、大幅な改善が見られました。

(BUFFALOに期待してたのですが、なぜか改善効果が良くみられませんでした。

電源も付いたり付かなかったりで外れだった可能性もあります。。。)

まとめ

Wifiアダプター/Wifi中継器ともに抜群の効果が出ました。

ルーターや間取り等、環境により違いが出るかもしれませんが、

是非、お困りの方は検討してお試しください!

アイキャッチ画像
200 DegreesによるPixabayからの画像

Pocket

-家電
-, ,

© 2021 夢ゆとり生活