NFT

【画像付きでわかりやすく解説】3D ModelをOpenseaで出品する方法

Pocket

この記事で解決できるお悩み

✓3D ModelをOpenseaで出品する

✓VRoidで作成したアバターをOpenseaで出品する

VRoidで作成したアバターをOpenseaで出品したい

どうすればいいんだろう?

そんな疑問にお答えします。

本記事では、VRoidで作成したアバターをOpenseaで出品方法を

画像付きでわかりやすく解説していきます。

【自己紹介】

bellchi(べるち)@bellchi_nft というハンドルネームで活動しております。

3つのコレクションを運営していて、総売り上げは、0.10ETH

OpenseaのNFTコレクションはコチラ

3D ModelをOpenseaで出品する方法

1.UniVRMをダウンロードする。

2.vrmファイルなどは、Unityでglbファイルに変換する。

3.Openseaで3D Modelを出品する。

以上、順を追って解説していきます。

UniVRMをダウンロードする手順

step
1
UniVRMをダウンロードします

UniVRM

2022年3月13日時点の最新Verは、UniVRM-0.96.2_b798.unitypackage です。

vrmファイルをglbファイルに変換する手順

step
1
Unity Hubを開き、New projectをクリックします

step
2
3Dをクリックします

step
3
Unityが立ち上がります

step
4
My projectが作成されます

step
5
Unityが立ち上がります

step
6
Assets → Import Package → Custom Packageをクリックします

step
7
ダウンロードした UnityVRMを選択します

step
8
Importをクリックします

step
9
Accept Allをクリックします

step
10
Closeをクリックします

step
11
VRM0 → Import from VRM 0.x をクリックします

step
12
変換するvrmファイルを選択して開くをクリックします

step
13
保存をクリックします

step
14
Assetsに読み込んだvrmファイルのアバターが出現します

step
15
アバターをSampleSceneにドラックしてコピーします

step
16
UniGLTF → Export to GLB をクリックします

step
17
Export をクリックします

step
18
保存をクリックします

これでOpenseaで出品可能なglbファイルができました。

続いて 3D Model glbファイルの出品方法を解説します。

3D ModelをOpenseaで出品する手順

step
1
Createをクリックします

step
2
画像マークをクリックします

3D Modelで登録できるファイルは、GLB,GLTF です。

step
3
3D Modelが読み込まれました

step
4
Preview Image を登録します

step
5
作品情報を記入していきます

Name・・・作品の名前

Description・・・作品の詳細情報

Collection・・・どのコレクションに登録するか選択

Supply・・・発行する枚数

Blockchain・・・発行するブロックチェーンを選択

step
6
必要事項を記入したら、Create をクリックします

step
7
私はロボットではありませんにチェックします

step
8
これでCreate 完了になります

関連記事
【超具体的に解説】初心者向けNFTアートの始め方・作り方・販売方法まで
関連記事
【画像付きでわかりやすく解説】OpenseaでNFT化・出品する手順

参考サイト
【プレゼント付き!】素人でも「VRoidをNFT化する方法」

Pocket

-NFT
-,

© 2022 夢ゆとり生活