副業

【仮想通貨初心者の私でもできた】OpenseaでNFT化・出品する手順

Pocket

最近話題のNFTって、自分のイラストを出品してみたいけど…。

NFT化っってどうやるんだろう?

やり方が何がなんやらさっぱりわからん。

私もそうでした。仮想通貨すらやったことありませんでしたので。

いくつか参考になるサイトがありましたので、あっちこっち手探りしながら

仮想通貨初心者の私でもNFTを出品することができました。

2021年11月14日現在、まだまだNFTの買い方や売り方など

インターネット上の記事は整理されていません。

どのサイトを見ても画面が微妙に違ったり、

言い回しが違ったりで、初心者の方は右往左往すると思います。

本記事では最新の画像をもとに、私がたどった出品までの手順を解説していきます。

※但し、よく言われていますが、まだまだ発展途上なので、

 ハッキングや詐欺、お金がどっかに言ってしまったーっていう話を

 よく聞きますので、必ず自己責任でお願いします。

OpenseaでNFTを出品するまでの手順

私は、基本下記のサイトを参考に進めました。

よしおさんのよしおのブログ

Polygonで出品するまでの一連の手順について解説されています。

【無料】ポリゴン(Polygon)のOpenseaでNFTを出品する全手順

おもちさんのおもちの美学

OpenseaでNFTアートを販売する方法について解説されています。

超初心者向け【OpenSea】でNFTアートを販売する方法|クリプトアートをつくろう

私の方で解説しているのは固定価格での出品方法です。

オークション形式での出品方法はおもちさんの

【OpenSea】NFTをオークション形式で出品して販売する方法【初心者OK】わかりやすく解説!

をご覧ください。

【NFTを出品するまでの流れです。】

手順1.Openseaにコレクションを作成する。

手順2.作品をCreateする。

手順3.CreateしたNFT作品を出品する。

※MetaMaskのインストール・設定やOpenseaのアカウント登録が

まだの方は、【仮想通貨初心者の私でも買えた】OpenseaでNFTを買う手順を教えます

をご覧ください。

作業手順内での相違点を記載

手順1.Openseaにコレクションを作成する。

step
1
Openseaを開く

step
2
右上の人の画像をクリックして、My Collectionsをクリックします

step
3
MetaMask(ウォレット)に接続します

step
4
Create a collectionをクリックします

(下の写真は既にCollectionが一つ作られています)

step
5
署名をクリックします

step
6
コレクション情報を入力します

Logo image・・・アイコン画像。

Featured image・・・コレクション紹介用画像。

Banner image・・・コレクション上部に表示されるバナー画像。

Name・・・コレクションの名前。

URL・・・コレクションページのURL。

Description・・・コレクションの説明文。

Category・・・Openseaでのカテゴリを選択。

Links・・・サイトやdiscordなど必要に応じてリンク先を入力。

Royalties・・・販売した時にもらう手数料のパーセンテージ。

Blockchain・・・販売するブロックチェーンを選択。

Display theme・・・表示方法を選択。

step
7
コレクション情報を入力したら、createをクリックして完成です

[コレクション作成例]

私のコレクションを参考に添付します。

売れているコレクションを参考にすると良いかと思います。

コレクションができたら作品をCreateしていきましょう。

手順2.作品をCreateする。

step
1
createをクリックします

step
2
作品情報を入力していきます

Image,Video,Audio,or 3D Model・・・作品画像などを貼り付けます。

Name・・・作品の名前

External Link・・・作品の詳細説明するサイトがあればリンクを貼付けます。

Description・・・作品の説明文

Collection・・・どのMy Collectionsに保存するか選択

Properties・・・作品の細かな属性を設定できます(性別や種別、色、職業など自由に)

Add moreで追加していきます。

Levels・・・作品の細かなレベルを設定できます

Stats・・・作品の細かな能力を設定できます(スピードやパワー、体力など自由に)

 

Unlokkable Content・・・コンテンツをロック解除可能とするか

Explict & Sensitive Content・・・露出度の高いコンテンツか設定

Supply・・・作成できるコピーの数

Blockchain・・・売買するブロックチェーンを選択

Freeze metadata・・・メタデータをフリーズすると、永続的にロックして

分散ストレージに保存される。編集または削除ができなくなる。

step
3
作品情報を入力したらCreateを押して終了です

 

手順3.CreateしたNFT作品を出品する。

step
1
出品したい作品を選んで sellをクリックします

step
2
Fixed Priceを選択して Praiceに価格を入力します

ここでは固定価格での出品方法を記載します。

入力したら、Complete listingをクリックします。

Fixed Price・・・固定価格

Timed Action・・・オークション形式

step
3
Metamaskが起動したら、署名をクリックします/st-step]

step
4

listingが開始されました。

step
5
これで出品完了です。

※イーサリアムで出品する場合は、最初に初期化が必要で手数料がかかります。

一旦、初期化してしまえば、次の作品を出品する場合、ガス代はとられません。

私が初期化したのは、11/6ですがその時点のガス代変位は下のグラフです。

私は、$166(114円換算で ¥18,924でした)払いました。

結構変動するので、安くなったタイミングで支払うのがベストです!

ざっくり、¥5,000~8,000違いますからね。

さて、出品したら認知度を上げていかなくてはなりません。

それなりにSNSでフォロワーがいる方は良いですが、

各クリエーターさんは、認知度を上げる為にGiveaway企画というのをやっています。

Giveaway企画について解説していきます。

Giveawayする方法

Twitter上でGiveaway企画なるものがTweetされていると思います。

私もTwitterでNFTのサブアカウントを作ったのですが、フォロワーさんは8人でした。

さて、GiveAway企画をすれば、果たして認知度が上がるのか?

結果、上がりました!!(ほっと一安心)

CryptoNinjaの生みの親でもある、イケハヤ@IHayatoさんにもフォローされました。

但し、Tweetのタイミングもあるかもしれません。

結構、NFT界隈の方はリプで宣伝に使っていいですよーといったTweetが見受けられます。

それこそフォロワーがいる方のスペースをお借りして宣伝させてもらってたのですが、

〆切当日の朝までは、閑古鳥。いいねすら付きませんでした。。。

やっぱりフォロワーがいないとダメなのかーと思って諦めてましたが、

Ki Hara@NFT creator @shr_mm29さんのスペースをお借りした所、

ようやく芽が開きました。

さて前置きが長くなってしまいましたが、

Giveaway企画の進め方について説明します。

step
1
TwitterでGiveaway企画をTweetします

いろいろな方のTweetを参考にしてみてください。

step
2
〆切が終わったら抽選を行います。

抽選の仕方は、皆さんどうしてるんでしょうね?

ちなみに私は、申し込みが100人位でしたので、

全部Excelでリスト化(まあまあ大変)して、RANDBETWEEN関数を使って抽選しました。

step
3
当選者が決まったら、当選者へTransferします

事前の送り先のアドレスをDMなどで確認してくださいね。

送る作品をクリックして、Transferを(プレゼントアイコン)クリックします。

step
4
当選者のアドレスを入力します

 

step
5
Transferをクリックします

step
6
ガス代を確認し良ければ確認をクリックします

Transfer時のガス代について

11月6日時点では、$40~$60位で変動していました。

こちらも変動しますので安い時に確定するのがベスト!

step
7
処理中となります

Completeするまで少し時間がかかる場合があります。

step
8
Transferが成功しました

step
9
Owned byの部分が送り先ユーザーの名前に変わっていればOKです

まとめ

NFTをOpenseaで出品するまでの手順をまとめました。

手順1.Openseaにコレクションを作成する。

手順2.作品をCreateする。

手順3.CreateしたNFT作品を出品する。

ガス代が要所要所でかかります。しかも高いです。

安く抑えたい方は、Polygonでの出品を検討してみてください。

アイキャッチ画像は

Image by A M Hasan Nasim from Pixabay

Pocket

-副業
-,

© 2021 夢ゆとり生活