家電

【完全ガイド】ドラム式洗濯乾燥機のメーカー別スペック、特徴、価格まとめ

Pocket

ドラム式洗濯乾燥機って、どのメーカーの何がいいんだろう?

それなり値段はするし購入して失敗したくない。

そんな疑問はございませんか?

主要4メーカー(Panasonic/TOSHIBA/SHARP/HITACHI)の

ドラム式洗濯乾燥機のメーカー別スペック、特徴、価格をまとめましたので

本記事を参考にしてお好みのドラム式洗濯乾燥機を見つけてください。

サクッと1分でお好みのドラム式洗濯乾燥機が見つかります。

ドラム式洗濯乾燥機のおすすめはこれ!

 おすすめは、口コミ評価が高く安定のPanasonic製 NA-VX900BLです。

 

ドラム式洗濯乾燥機のスペック

   ハイスペックモデルで比較

  Panasonic SHARP HITACHI TOSHIBA
  NA-VX900BL ES-W114 BD-SX110FL TW-127XP1L
洗濯:脱水容量 11㎏ 11㎏ 11㎏ 12㎏
乾燥容量 6㎏ 6㎏ 6㎏ 7㎏
標準使用水量(約):定格選択時 78ℓ 75ℓ 78ℓ 80ℓ
消費電力量(約):定格洗濯乾燥時 890Wh 600Wh 850Wh 1270Wh
運転音(約):乾燥時 46dB 39dB 48dB 48dB
総外形寸法(幅×奥行×高さ) 639×722×1,058mm 640×727×1,115mm 630×715×1,065mm 645×720×1,060mm
質量(約) 79㎏ 83㎏ 80㎏ 89㎏
  2020年10月1日発売 2021年9月16日発売 2020年9月19日発売 2021年9月下旬発売

2番手モデル

  Panasonic SHARP HITACHI TOSHIBA
  NA-VX800BL ES-WS13 BD-SV110FL TW-127XH1L
洗濯:脱水容量 11㎏ 11㎏ 11㎏ 12㎏
乾燥容量 6㎏ 6㎏ 6㎏ 7㎏
標準使用水量(約):定格選択時 78ℓ 81ℓ 78ℓ 80ℓ
消費電力量(約):定格洗濯乾燥時 890Wh 900Wh 850Wh 1150Wh
運転音(約):乾燥時 46dB 40dB 48dB 49dB
総外形寸法(幅×奥行×高さ) 639×722×1,058mm 640×727×1,115mm 630×715×1,050mm 645×750×1,060mm
質量(約) 79㎏ 80㎏ 79㎏ 87㎏
  2020年10月1日発売 2020年9月17日発売 2020年9月19日発売 2021年9月中旬発売

ドラム式洗濯乾燥機のメーカー別特徴

  Panasonic SHARP HITACHI TOSHIBA
  NA-VX900BL ES-W114 BD-SX110FL TW-127XP1L
洗剤自動投入 洗剤タンク容量:約870mL 洗剤タンク容量:約600mL 洗剤タンク容量:約1,000mL 洗剤タンク容量:約890mL
  柔軟剤タンク容量:約870mL 軟剤タンク容量:約600mL 柔軟剤タンク容量:約600mL 柔軟剤タンク容量:約590mL
スマホ連携 あり あり あり あり
AI機能 あり あり
温水洗浄 あり あり あり あり
ヒートポンプ乾燥 ◎ハイブリット乾燥 〇ヒートリサイクル乾燥
洗濯槽自動洗浄 あり あり あり あり
節電・時短 あり あり あり あり

Panasonic

 NA-VX900BL 主なスペックと特徴

   ・液体洗剤の自動投入(洗剤タンク容量:約870mL/柔軟剤タンク容量:約870mL)

 ・2度洗いモード(汚れを一旦落としてから、新しい水と洗剤で本洗い)

 ・スマホで洗濯(VX900Bのみ)

  離れた場所からスマートフォンで洗濯機を操作

  洗剤・柔軟剤の銘柄設定で適量を投入

 ・温水泡洗浄W

  泡と温水の力で黄ばみやニオイまでスッキリ

  温水専用ヒーターで洗浄剤を温めて洗う

 ・泡洗浄W

  濃密泡がしっかり浸透 

  繊維の奥の汚れもきれいに!

 ・3つの力で、パワフルな洗浄力

  1.洗浄の力(ジェットバブルシステム)

  2.水の力(浸透ジェットシャワー)

  3.機械の力(スピンダンシング洗浄)

 ・ヒートポンプ乾燥

  ふんわりやさしく乾燥、しかもスピーディ&省エネ

  洗濯~乾燥スピード№1(乾燥容量6㎏クラスで)

  ヒーター乾燥に比べ電気代も節約

  傷みや縮みを抑えて変形しにくい

  ふんわりジェット乾燥(VX900Bのみ)

   大風量でシワを抑えて乾燥

 ・日々の自動お手入れと特別なお手入れで槽の黒カビ発生を抑えて除菌

  すすぎ前の自動槽洗浄

  洗濯終了後の「ナノイー」槽クリーン(VX900Bのみ)

  約60℃槽カビクリーンコース(VX800Bのみ)

 ・ナノイーX(VX900Bのみ)

    ・エコナビ

  水温や衣類の量を見分けて節電・時短

  衣類の量(重さ)・質を「布量センサー」で見分けて節電

SHARP

  ES-W114 主なスペックと特徴

  ・AIoTで暮らしにゆとりを

  洗濯の気になる項目をチェック、AIが学習して

  好みの仕上がりに近づく。

  洗濯機から今日の天気をお知らせ、洗濯コースをおすすめ。

  他のSHARPのスマート家電と連携

 ・液体洗剤の自動投入(洗剤タンク容量:約600mL/柔軟剤タンク容量:約600mL)

  お手入れは6ヶ月に1回程度でOK

    ・ハイブリット乾燥NEXT

  ハイブリット乾燥技術と無排気乾燥方式で

  業界最高水準の省エネ・低騒音を実現(消費電力量:600wh、騒音39dB)

  湿度センサーを搭載。AI制御で乾燥力がさらに進化

  7つのセンサーでかしこく省エネ!

  乾燥フィルター自動お掃除搭載

 ・「あっ」と言わせる洗浄力

  マイクロ高圧洗浄

  毎秒100万個以上の微細なシャワーで、繊維の奥までしっかり落とす。

 ・プラズマクラスターで清潔・快適なお洗濯

HITACHI

  BD-SX110FL 主なスペックと特徴

 ・液体洗剤の自動投入(洗剤タンク容量:約1,000mL/柔軟剤タンク容量:約700mL)

 ・AIお洗濯

  洗い方や時間お自動で調整

 ・ナイアガラ洗浄

     大流量で洗う。こう濃度で洗う。予洗いの手間を減らす

 ・温水ナイアガラ洗浄

  高濃度洗剤を温風で温めて、酵素パワーを引き出し。

  ミスト状にして吹き付けながら循環、衣類を40~50℃にスピーディーに温め 

  黄ばみを落とし、ニオイも抑えます。 

 ・風アイロン

 高速風でシワを伸ばして、アイロンがけの手間を減らす。

 ・自動おそうじ

 ・洗濯コンシェルジュ

 スマートフォンと連携し、洗濯をサポート

TOSHIBA

 TW-127XP1L 主なスペックと特徴

 ・抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX

       ウルトラファインバブルとマイクロバブル、2つの泡の力で

  洗浄効果を高め、黄ばみ黒ずみも防ぐ

  Ag抗菌水が雑菌の繁殖を抑制

 ・温水抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX

  温水で抑制の効果を高め、さまざまな汚れを落とす。

 ・ヒートポンプ除湿乾燥

 ・UV除菌洗乾

  UVと温風のチカラで衣類を除菌

 ・液体洗剤の自動投入(洗剤タンク容量:約890mL/柔軟剤タンク容量:約590mL)

 ・スマートフォン連携

 各メーカー総合カタログより引用

ドラム式洗濯乾燥機の価格

ハイスペック最新モデル

  Panasonic SHARP HITACHI TOSHIBA
  ES-W114-SL TW-127XP1L
最安値(2021.9.30現在) ¥292,500(あんどや) ¥330,943(アークマーケット)

ハイスペックモデル

  Panasonic SHARP HITACHI TOSHIBA
  NA-VX900BL ES-W113-SL BD-SX110FL TW-127X9L
最安値(2021.9.30現在) ¥269,800(ECカレント) ¥248,753(おしゃれcafe) ¥208,000(FRONTiSHOP) ¥222,801(瓶底倶楽部)

2番手モデル

  Panasonic SHARP HITACHI TOSHIBA
  NA-VX800BL ES-WS13-TL BD-SV110FL TW-127XH1L
最安値(2021.9.30現在) ¥245,800(おしゃれcafe) ¥187,999(ヤマダウェブコム) ¥181,500(FRONTiSHOP) ¥264,927(アサヒデンキ)
ハイスペックモデルから機能が無いもの

・スマホで洗濯

・ふんわりジェット乾燥

・ナノイーX

・ハイブリット乾燥NEXT

 ・液体洗剤の自動投入

 ・洗濯コンシェルジュ

・温水抗菌ウルトラファインバブル洗浄EX

・UV除菌洗乾

・スマートフォン連携

・液体洗剤の自動投入

・ふろ水ポンプ

表示価格は、価格.comより引用 

※頻繁に価格変動しますので、参考としてください。

縦型とドラム式の違いは?

 縦型にも全自動があるけど、ドラム式と何が違うのか?も記載しておきます。

  縦型 ドラム式
洗浄力
乾燥機能
水道代
価格

 ・洗浄力

  縦型、ドラム式、ほぼ同等。

 ・乾燥機能

  縦型はヒーター乾燥方式が基本。電気代がかかり、衣類の傷みや縮みが起きやすい。

  ドラム式はヒートポンプ方式が基本。

  ヒートポンプ方式の場合は、低い温度で乾燥するので衣類の傷みや縮みが少ない。

  ヒーター方式よりも大幅な省エネ効果も期待。

 ・水道代

  水量が少ないため、ドラム式が優位。

 ・価格

  高機能搭載のドラム式は高価なモデルが多い。

 Panasonic 公式ホームページより引用

 洗濯機の縦型とドラム式を徹底比較!それぞれの違いと選び方

ドラム式洗濯乾燥機のメーカー別口コミ

Panasonic

 NA-VX900BL 口コミ

 価格.com 満足度4.83 ☆5(86%)

 良い口コミ

 ・40℃のモードでしっかり洗うと新品かと思うぐらい真っ白に

 ・干す作業が無くなったのもほんとに良い。

 ・干した衣類にシワがつきにくく、ふっくら仕上がる

 ・温水モードは汚れ落ちや臭い落ちが良くなる

 ・縮みが気にならない

 ・水道料金がかなり落ちた

 良くない口コミ

 ・タオルを中心に臭いが付くようになった

 ・洗浄力が弱い

SHARP

    ES-W113 口コミ

    価格.com 満足度4.48 ☆5(71%)

    良い口コミ

    ・ホコリ取りらくらく

    ・ふんわり仕上がり音も静か

 良くない口コミ

 ・汚れや臭いが取り切れていない

 ・洗剤自動投入が不正確?

HITACHI

    BD-SX110FL 口コミ

 価格.com 満足度4.21 ☆5(64%)

    良い口コミ

 ・温水ミストを使用すると生乾きの匂いがした古めのタオルも

  すっかり匂いが取れた。

 良くない口コミ

 ・使い始めはゴム臭が1週間くらい非常に強かった

 ・乾燥させると全ての衣類が臭くなる

TOSHIBA

 TW-127XP1L 口コミ

 価格.com 満足度4.00 ☆5(47%)

    良い口コミ

 ・フィルターの掃除が楽

 ・音が静か

 ・ウルトラファインバブルのおかげか油の酸化したような

  臭いが一切しなくなった

 良くない口コミ

 ・自然乾燥ではゴワゴワ

  乾燥機能を使うとフワフワ 

レビューコメントは、価格.comより引用

アイキャッチ画像は Photo by Markus Winkler on Unsplash

Pocket

-家電
-

© 2021 夢ゆとり生活